見積依頼お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。0120-229-209
小冊子を無料プレゼント
失敗しない塗装工事7つの防衛策

業界のタブーを打ち破る内容を書かせていただきました。

①見積書の比較の仕方
②確実な工事をさせる「魔法の一言」
③価格のカラクリ   などなど。

夜な夜な執筆活動をし、ついに一冊の小冊子にまとめました。是非ご応募ください。

マーブルってどんな会社?
塗装メニュー
プロの仕事を見てみよう施工実績お客様の声
コンテンツメニュー
会社案内
施工エリア
越谷

地元越谷市を中心に、吉川市、松伏町、草加市、春日部市、さいたま市などで塗装工事を行っております。
その他のお客様は、サポートが行き届くエリアまでの対応とさせていただきます。お気軽にご相談ください。

会社情報

笑顔の塗装屋さん
運営:株式会社マーブル
〒343-0041
埼玉県越谷市千間台西1-9-13
TEL:0120-229-209
FAX:048-972-4419

外壁塗装塾



塗料の価格と耐久年数
私たちが採用する塗料 アクリル塗料(6~8年)

※安かろう、悪かろうのアクリル塗料は、マイホームのロングライフを目的に行う住宅塗装には適していない為、弊社では取り扱っておりません。

ウレタン塗料(7~10年)

かつてのウレタンブームの火付け役塗料。現在はシリコン塗料との価格差がわずかな為、弊社では耐久性を求められる住宅塗装にはお勧めしておりません。
雨風の影響に無いマンション内の鉄部塗装工事などに最適ですね。


メーカー 商品名 実際に使用した私たちの感想
日本ペイント ファインウレタン
U100
ウレタン塗料と言ったらコレ!と言う位有名な塗料ですね。
雨風あたる外部より屋内塗装の際に使用しています。
塗りやすく耐久性はシリコンには敵いませんが、良い塗料ですね。
ウレタン塗料(10~15年)

水性、油性、遮熱の3タイプを用意しています。一言に「シリコン塗料」と言ってもメーカーによって耐久性は様々。私達は各メーカーの塗料を比較、選別し、業界トップクラスのシリコン塗料だけを使用しています。


メーカー 商品名 実際に使用した私たちの感想
日本ペイント 水性シリコンセラUV 日本ペイントが戸建ての外壁塗装専用に開発された塗料です。
合わせて使う下塗り材も下地に合わせて選べるようになっていて、施工する側からも安心して使用できるシリコン塗料です。
塗料の敵である紫外線をカットしてくれるのも嬉しいですね。
日本ペイント 水性サーモアイ
ウォールSi
屋根だけじゃなく外壁も遮熱して更なる節電効果を考えた外壁用遮熱塗料。
日当たりの良いお宅にはオススメですね。
カラーバリエーションが少ないのが気になりますが、節電という機能重視の方は是非お試し下さい!
日本ペイント ハイパーユメロック 各社様々なシリコン塗料がある中で、塗料の中にシリコン樹脂が一番多く含まれているのが、この商品。
メーカー曰く「ワンランク上のフッ素並みの耐久性を実現します」と豪語しているだけあって、より良い物を求める私達も安心して使える塗料。
弊社のシリコン塗装の現場で一番多く使用しています。
フッソ塗料(12~20年)

耐久性だけを考えた場合、フッ素がナンバーワンですね。中でもこの商品は塩素を含まない究極のフッ素樹脂塗料。
しかもセラミック樹脂とのハイブリットで超耐久性、超親水性を実現させています。


メーカー 商品名 実際に使用した私たちの感想
日本ペイント ファイン4Fセラミック とにかく耐久性、耐候性のある塗料で塗ってちょうだい!という方には、迷わずフッ素をオススメします。
メーカーの英知の結集と言ったら大げさかもしれませんが、一番自信を持って出している商品ではないんでしょうか?
塗っている側も「これは持ちそうだな」と独り言が出てしまう程。
お高い塗料ですが、長い目で見た費用対効果を考えると意外と安く済むんです。
光媒体塗料(15年~20年)

機能性塗料のパイオニアである光触媒。そのトップブランドのこの商品は本当にスゴイの一言。塗装した外壁に光が当たると活性酸素が表面の汚れを分解し、雨が洗い流す。建物周辺の空気まで浄化してしまう塗料・・・
嘘の様な話ですね、今は塗装でこんな事が出来てしまうんです。
何時までも汚れ一つないキレイな白い壁・・・・そんな理想を実現してくれる魔法の様な塗料です。


メーカー 商品名 実際に使用した私たちの感想
toto ハイドロテクトカラーコートECO‐EX 窓から滴る雨垂れが醜い、嫌い、いつまでもキレイなままの外壁をキープしたい・・・そんな夢の様な話を現実にしてくれるのが光触媒。
さすがに機能性塗料の王様だけあって塗料が高い!ただ論より証拠、高い物には理由があります。
活性酸素を出す塗膜・・・空気までキレイにしてくれるなんて、他の塗料では味わえないですよね。
無機質塗料(15年~20年)

上記に紹介した塗料は「有機」、こちらは「無機」。つまり自然界にある石や砂、ガラスやタイルと同じ「無機」。つまり塗料の敵である紫外線に影響されないと言う事。陶器に使う焼成無機顔料を使っているので、色落ちもない。他の塗料が「親水」なのに対しこれは「撥水」に特化した塗料。外壁がハスの葉の上を水滴が転がる様に水を弾きます。まさにスーパー塗料。
彩ディングEX、DXコートでは、この塗料を使用しています。テーマは「強く、美しく」ですから。


メーカー 商品名 実際に使用した私たちの感想
toto ランデックスコート
P-5000
良く聞く「セラミック」も無機、こちらはシリカをベースにした無機。
自然界で無機に敵う物はなし!紫外線?雨?無機の敵にはなりません、無機ならぬ「無敵」です。
その最強塗料が建物を覆う・・・無敵のマイホームの完成です。
年々上がる撥水機能、色落ちしない焼成無機顔料、漆喰の様に呼吸する塗膜、カビの餌になる有機ではなく無機、落ち着いたマットな艶消し仕上がり・・・・無敵です。
要注意!新築時には質の低い塗料が使われる事が多い

新築時は、コストを抑えるため、上の表にある「アクリル塗料」がよく使用されています。
10年を待たずに、保護する効果が失われているでしょう。
「塗り替え」では耐久性の高い塗料を選ぶことで、大事なマイホームでのロングライフが可能になります。


私たちがシリコン塗料をおススメする理由!

今までの話を聞いていると「シリコン塗料は中の下?」なんて感じてませんか?
そんな事はありません、ちょっと前まで高級塗料だったんですから。
メーカーの企業努力もあり、近年お求め安くなった事や、ベンチャー企業が機能性塗料を多く開発した事から、少し見劣りしてしまいがちですが、耐久性、耐候性をバッチリ兼ね揃えた塗料と言えます。
皆さんが塗替え工事に掛ける予算を考えた時、一番その予算に近いのがシリコンでの塗装工事だと思います。
まずはシリコンを標準と考えてから、色んな機能性塗料などを考えてみるのが良いと思います。


外壁塗装について
お客様の外壁材は何?
外壁塗料の選び方
外壁塗装事例を見る
外壁塗装の流れ

さらに強く美しく!レンガ調サイディング塗装
小冊子を無料プレゼントします!
無料小冊子をダウンロード

ページトップへ