見積依頼お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。0120-229-209

カテゴリー

小冊子を無料プレゼント
失敗しない塗装工事7つの防衛策

業界のタブーを打ち破る内容を書かせていただきました。

①見積書の比較の仕方
②確実な工事をさせる「魔法の一言」
③価格のカラクリ   などなど。

夜な夜な執筆活動をし、ついに一冊の小冊子にまとめました。是非ご応募ください。

マーブルってどんな会社?
塗装メニュー
プロの仕事を見てみよう施工実績お客様の声
コンテンツメニュー
会社案内
施工エリア
越谷

地元越谷市を中心に、吉川市、松伏町、草加市、春日部市、さいたま市などで塗装工事を行っております。
その他のお客様は、サポートが行き届くエリアまでの対応とさせていただきます。お気軽にご相談ください。

会社情報

笑顔の塗装屋さん
運営:株式会社マーブル
〒343-0041
埼玉県越谷市千間台西1-9-13
TEL:0120-229-209
FAX:048-972-4419

外壁塗装塾



シーリングの重要性を教えてくれた師匠とは?

Posted on 2013年07月16日

 

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

 

工事現場は大変な暑さとの戦いとなっております・・・

 

そんな中、先日工事完了した現場にて面白いモノを発見。

 

写真分かりますか? カエルの子供です。

 

ALCの外壁の目地の部分に張り付いて離れません・・・

 

一匹だけなら「?」ですが、2~3匹同じような目地に張り付いていたので何か意味があるのだろうと考えました。

 

連日気温34~5℃の猛暑、ここが涼しく感じるのかな?

 

しかし、職人目線で考えた時、答えが見えました。

 

カエルの張り付いている所は、ALCボード同志をを張り合わせた時に出来る隙間を埋める為のシーリング目地。

 

見ると劣化してひび割れているのが分かります。

 

このままですと雨水が内部に浸透していってしまいますので、塗り替え時この部分はシーリングを打ち変えるか、増し打ち等の処理をします。

 

なるほど、猛暑続きでどこも干上がった状態のなか、劣化しひび割れた目地の部分は僅かながら水分を含んでいるのか?

 

カエルにとっては必要な湿気、水分だが、建物に対しては天敵であります。

 

勝手な想像かも知れないが、シーリングの重要性を再度カエルに教えてもらうとは・・・

 

その後2~3日張り付いていましたが、外壁の高圧水洗浄をする朝には居なくなっていました・・・

 

これが野性の危機管理能力か?  師匠!恐れ入りました。

 

小冊子を無料プレゼントします!
無料小冊子をダウンロード

ページトップへ